麦わら冒険隊〜エピソード2 ヤっちゃってゴメン〜

プロローグ

某月某日某曜日。再びスタッフB邸。


DM:じゃあ前回の冒険で経験値が入ったと思うんで、レベルアップ作業からやろうか。
グレッグ:了解です。
ヤーシュ:具体的に何をすれば?
DM:簡単だよ。職業ごとに決められたダイスを振ってHPを上昇させるだけ。
グレッグ:じゃあ僕から行きましょう。クレリックなんで、1D6を振ります・・・5、ですね。
DM:あとは出目にCONS(耐久力)の修正を加えてね。
グレッグ:ではHPが6上昇、と。
パセック:じゃあ続けていきます・・・ハーフリングだから同じく1D6で・・・5、CONSの修正も同じなんで、HP6上昇、と。
ヤーシュ:シーフは・・・1D4ですか。では(気合を入れて)・・・3、CONSに+1修正があるんで、4上昇します。
DM:みんな結構いい目を出してるねぇ。リディアは終わった?
リディア:終わりました。
DM:HPは? どれくらい上がったの?
リディア:3ですよ。
ヤーシュ:お、一気に上がったじゃん。(キャラ紙を見て)・・・おい、3って・・・。
パセック:うわ?! 全然上がってねぇ?! 最大HPが3かよ!?
・・・《註1:DM:前回も言ったがDMとして本当に困る。》

DM&グレッグ:・・・・・・(見合わせ肩をすくめる)

リディア:しょうがないだろう!? CONSにマイナスの修正が入ってるんだから!
グレッグ:やれやれ(嘆息)
パセック::いや、別にそう力説されても・・・。
ヤーシュ:エルフのダイスも1D4なんですか?
DM:いや、1D6だよ。
一同:・・・・・
DM:(しょうがない、こうなったら少し早いけどアレを出すかな)ま、ダイスの神様には誰も逆らえませんから(苦笑) じゃあセッションを始めようか。
←PrevTOPNext→
Copyright©2005-2009 新美,All rights reserved.

Belle Epoque-WebSite- 
Copyright©2003-2009 BelleEpoque&龍魔幻,All rights reserved.