麦わら冒険隊〜エピソード1 喰われたらゴメン〜

あとがき〜作者独白〜

こんにちは。作者の新美です。長らくお待たせしました。「麦わら冒険隊 エピソード1 〜喰われたらゴメン〜」をお届けします。

書き上がって最初の感想は「疲れた〜!」の一言です(笑)。しっかりしたプロットがあるとはいえ、こんなに長い文章を書くのは約10年ぶりですので、何から手をつけてよいやら、もう苦戦の連続でした。


さて、「はじめに」でもお伝えした通り、このリプレイにはTRPGの華の一つである戦闘シーンが掲載されていません。プレイされてからだいぶ時間が経っているから、というのも確かに理由の一つなのですが、このリプレイをHPに掲載するにあたって僕が考えたのが

"このリプレイを読んでもらってTRPGの原点である会話する愉しさを認識してもらえたら"

だったんですね。実際あのヤーシュの活躍(笑)はプレイ当時から現在に至るまで参加者の間で語り草になっているほどでして。プレイヤーは「レベル1キャラのロールプレイ」と言い張っていますが(笑)、それほど他の参加者から見ればあのプレイは驚きだったようで・・・。

戦闘に華を求めるのもそれはそれでいいと思いますが、かっこいいロールプレイで決めてみるのもとても面白いと思います。皆さんもぜひ一度トライしてみてください。あ、でも、くれぐれもヤーシュの真似はなさらない方がいいと思います。きっと他のプレイヤーから大ブーイングでしょうから・・・(笑)。


このリプレイの元となったキャンペーンですが、タイトルに「エピソード1」と付いている事からも分かるように、まだ他にもいろいろエピソードが存在しています。人気があれば続きを書くことも考えていますので、このHP上の雑談掲示板でも、あるいはコンベンションに来ていただいて直接僕にいって頂いても構いません。どしどし感想をお寄せください。


ではここで、恒例のスペシャルサンクスいきます。まずはうちのスタッフから。個人的にお礼を言うのは恥ずかしいので(笑)、短めに「ありがとうございました」。このリプレイが日の目を見ることが出来るのは皆さんの温かい叱咤激励があればこそ、です。それから、個人的に、金ちゃん。筆が止まってしまった時にくれた良いアドバイス、とても参考になりました。ありがとね.。それと、HPの雑談掲示板でプレッシャーをくれた(笑)Tomさん、謹んであなたにこのリプレイの「ファン第一号」の称号をお送りしたいと思います。


あ〜あ、中日負けちゃった・・・。優勝は明日以降に持越しですね・・・。

以上、『後で読んだ時懐かしく思う時事ネタ』でした。では、今回はこの辺で。

←PrevTOPNext→
Copyright©2003-2009 新美,All rights reserved.

Belle Epoque-WebSite- 
Copyright©2003-2009 BelleEpoque&龍魔幻,All rights reserved.